BLOG

台湾出張2日目 台北でナイトハイク・軍艦岩

こんにちは!日本夜景オフィスの夜景写真家・中村勇太です。今日も夜景、楽しんでおりますか?
今日は、台湾出張2日目。

台湾に観光経験がある日本人のみなさんはよく「台湾は料理が美味しい!」と言いますね。
私も台湾料理が好きです。
今日のランチで訪れたのは、西門にある「365台湾小吃」という店。

台湾のお店では、オーダー用紙に注文したい料理項目にチェックを入れ店員さんに渡すスタイルが多いです。

注文したのは、台湾のファーストフード「麺線」。
柔らかく細い麺とホルモンが入っており、ダシの利いたとろみのあるスープが絡みます。
麺料理ですが、スプーンで食べます。パクチーものっており、パクチー好きにはたまりませんね。
ほとんどのお店で量も選べるので、朝昼晩の食事でもよし、小腹が空いたときの軽食としてもよし。
2人分の食事で200台湾ドルでした。日本円で約700円程度。安いですね~

さて、今日は台北のプチナイトスポットの取材です。
象山じゃないですよ。
目的地は軍艦岩。
MRTレッドラインで石牌駅へ向かいます。

石牌駅前で発見したのは、紅豆餅のお店。
日本で言う大判焼きですね。
ただ、台湾のは皮が薄くパリパリしています。


街中でよく見かけるので、小腹が空いたときに食べたくなります。

石牌駅から軍艦岩のビューポイントまでは、徒歩約30分程度。
國立陽明大學を経由して、軽いナイトハイクです。
できれば、暗くなる前にビューポイントにたどり着いた方がいいですね。
軍艦岩を案内する看板が見つかります。ここから更に進みます。

一層険しい道となりますが、割と人気のハイキングコースで、他にも眺望鑑賞のために訪れる人を目にします。
ビューポイント手前でも、所々から夜景が見えますが、絶景はその先です。

さらに進んで行くと、地面が土から岩に変わります。
そう、ここが軍艦岩のビューポイント!

周囲に遮るものがなく、開放感抜群で、ここから台北の北投区や士林区の夜景をメインに、遠くは台北101まで鑑賞できます!
この日は、夜景を撮影しているのは私のみ。おそらく、人がよく訪れるのは日中から夕方までで、夜は訪れる人は少ないのかもしれません。
スポット名称通り、「岩」の上から夜景を鑑賞するスタイルなので、夜景鑑賞に夢中になりすぎて、落ちないように気をつけてください。

軍艦岩の夜景スポット情報はこちらから
http://yakei-fan.com/yakei/taiwan/gunkaniwa.html

夕飯は石牌駅近くの、麺料理のお店「麵面俱到麵館」。

ここの、トマトスープの麺が食べてみたかったのです。
おかずは、お豆腐とサラダ。

トマトスープの麺が来ました!蛤も入っていますよ。
あっさりした印象のスープ。日本にとっては少し薄めかもしれませんが、美味しくいただきました。
牛肉入りもオススメです!日本にない感じの料理なので、軍艦岩とセットで是非訪れてみてください。

関連記事一覧